審美歯科

メタルボンドクラウン

セラミックに強度を持たせるためにプラチナで裏打ちした被せ物です。セラミックの透明感とプラチナの強度を併せ持ち連結部などの症例にも適応できる審美性と耐久性があります。

MB1.jpgMB2.jpg

 

オ-ルセラミッククラウン

金属を使用していない、全てセラミックで出来た被せ物です。透明感があり、自然な色合いと形を再現します。変色も少なく、健康的な白い歯の輝きで天然歯と同様の美しさを保ちます。歯周病などで歯茎が下がっても歯と歯ぐきの境目に黒いすじが見えません。 特に前歯の治療におすすめです。また、金属アレルギーを生じる可能性がありません。

procera1.jpgprocera2.jpg

 

ハイブリットセラミックスインレー、ハイブリットセラミックスクラウン

歯の詰め物にはセラミックよりもハイブリッドセラミックスのほうが割れにくく適しています。当院ではハイブリッドセラミックスをおすすめします。また、冠タイプのハイブリットセラミックスもあります。

shinbi1.png

虫歯だった奥歯を銀色の詰め物で治療された後、2次的に虫歯になった患者さんです。

 

shinbi2.png

ハイブリッドセラミックスインレーにて審美的、機能的に回復しました。

 

ラミネートベニア

歯の表面を0.7mm程度削り、セラミックのシェルを貼り付けます。虫歯ではないが歯の色が悪く、ホワイトニングでは改善されないような場合や歯の形を少し修正したいような場合に適しています。

ramine-tobenia.jpg