ホワイトニング

“歯を削らずに白くする”治療法です。

 この治療法はアメリカで初まりましたが、男女を問わず人気が出て今では世界中に広まりました。
(海外ではブリーチングという表現をする事もありますが、同じ意味です)

 プロ野球選手だった新庄さんが、このホワイトニングを行っていることでも有名です。

 具体的には、オフィスホワイトニングホームホワイトニングという2つの方法があります。
それぞれに、長所と短所があります。

  長所 短所
オフィス
ホワイトニング
複数回の来院で白くなる。 後戻りが早い。(6ヶ月~1年)
ホーム
ホワイトニング
後戻りが少ない。
(薬剤が歯の深くまで浸透するため) 
期間がかかる。
毎日4~6時間マウストレーを装着するので、根気が必要。

 

オフィスホワイトニングのみでは後戻りが早い・・・ホームホワイトニングは時間も根気も必要・・・ということで、当院ではこれら2つの方法を併用し、より白く美しい歯にするデュアルホワイトニングをお勧めしています。

元々の歯の変色が強い場合、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングのみでは白くなりにくい上、期間もかかってしまうので、この場合にはデュアルホワイトニングが適しています、
 また結婚式を控えている、前撮りがあるなど短期で白くされたい方にも適しています。

 デュアルホワイトニングでは、2週間に1度の間隔で来院して頂きオフィスホワイトニングを行います。
ご自宅では毎日ホームホワイトニングを行って頂きます。
 ご希望の白さになるまで1~2ヵ月要します。 

 

※個々の患者様によってどちらか一方で充分な場合もありますので、一人一人に合ったホワイトニングの方法をご説明し、納得頂いた上でホワイトニングを行って頂きます。

 当院のホワイトニングジェルは、3段階の濃度を揃えており、個々の患者様に適した濃度のものを適宜使用します。
(高濃度のジェルを使用すると、より白くなりますが、しみる症状が出やすくなります)

 たけ歯科クリニックでは、DENTRADE社(シンガポール)よりホワイトニングジェルを直輸入することにより、薬剤のコストを抑え、治療にかかる費用の負担を軽減しています。

費用について

  • オフィスホワイトニング ¥27,500-
  • ホームホワイトニング ¥32,500-
  • デュアルホワイトニング(併用) ¥57,500-

zengo.jpgba_white02.jpg

 

オフィスホワイトニングの流れ

  1. 治療の説明
     歯の状態を拝見し、治療後の歯の色や治療上の注意点について説明致します。
     ↓ 
  2. 歯肉の保護
     hogo.jpg
     薬液が歯肉に付かないように、保護します。
     ↓ 
  3. 薬液(ホワイトニングジェル)の塗布
     tofu.jpg
     ホワイトニングジェルを歯に塗布します。
     ↓
  4. 光の照射
    shosya.jpg当院の照射器は、DENTRADE社の高輝度LEDを使用しており、古いタイプの照射器にみられた発熱はなく、歯や顔に安心です。

     

    光照射器(CRYSTAL1200)を使用してホワイトニングを行います。

5. ホワイトニングジェルの除去
 ジェルを吸引して歯から取り除きます。

ホワイトニングが終了したら、歯の表面に薄い膜をはり、しみる症状をおさえる薬剤を塗布します。

 

 

ホームホワイトニングの流れ

  1. 治療の説明
     歯の状態を拝見し、治療後の歯の色や治療上の注意点について説明致します。
     ↓

  2. マウストレーの製作
     tray.jpg
     歯の型をとり、ホワイトニングに使用するマウストレーを作ります。
     ↓

  3. ホームホワイトニングの説明
     出来上がったマウストレーの使用方法と、ご自宅でのホワイトニングの方法を説明致します。
     ↓ 

  4. ご自宅で
     20160801_173059.png
     お持ち帰り頂くホームホワイトニング専用キットです。
     ホームホワイトニングはご自宅で毎日行って頂きます。
     ↓

  5. シェード(色)の確認
     約2週間の間隔で来院して頂き、歯の色を確認します。 

 

お電話でのご相談もお受け致します。

TEL:(073)473-8470